人気車種、アルファードハイブリット

車好きな若い世代の男性や、家族もちの方の需要が高い、アルファード。TOYOTAのファミリーカーの顔といっても過言ではないでしょう。それほど人気のある車種なのです。

現行のアルファードとしてあげられるのが、ハイブリットタイプのものです。

大きな車でハイブリットというと、信頼性にかけるような気もしますが、公式の場で発表されている燃費としては、17km/lです。

ノーマルタイプのアルファードが、運転の仕方にもよりますが、実際に走行してみると、7km/l程度なので、二倍程度の燃費になります。
これはなかなか良いのではないでしょうか。もう、大きな車=燃費が悪いという概念を覆してくれます。

燃費が良いだけでなく、インテリアも上質です。

パワースライドドアで、乗り降りは快適です。

狭い駐車場でも、隣の車にドアをぶつけてしまうなんていうこともありません。更に、グレードにもよりますが、バックドアまでパワードアになっています。
重い荷物を出し入れするときに便利ですね。そして、先程申し上げた通り、ハイブリットタイプですと、走行モードが設定できて、燃費を向上させるためのECOモード、電気走行するEVモード、そして通常走行モードがあります。
ECOモードは、エアコンの効き目を弱くし、アクセルの加減もしてくれる、低燃費走行をしてくれるモードです。

街乗りをする時は、これで十分でしょう。EVモードは、電気走行だけになるので、静かに走ることができます。
このように、アルファードハイブリットには多彩な機能があります。

役立つ情報はコチラ