アルファードはミニバンの高級車種にふさわしく大排気量が選べる

アルファードはミニバンの高級車種にふさわしく2.4リットルや3.5リットルなどの大排気量が選べます。
カジュアルに万能に使っていきたい場合は2.4リットルが価格の面からもいいかもしれません。アルファードのかっこよさは3.5リットルと何ら違いはありませんからリーズナブルな方で雰囲気を楽しむのも悪くありません。たまにフル乗車する時はあるけれど、普段は1人か2人乗車というのならそれほどまでには馬力は必要ないのかもしれないですね。CVTはパワーを引き出すのに長けていますので期待できます。
ロングドライブや馬力を重視する場合は3.5リットルの方がいいでしょう。排気量の余裕はそのままパワーの余裕につながります。
高速での追い越しや合流でトルクが欲しいときには3.5リットルのパワーは凄いアドバンテージになるでしょう。高速を多用する人には3.5リットルが似合いますね。

フロントマスク違いでヴェルファイアという兄弟車も存在しています。
アルファードとヴェルファイアはすごくキャラクターが違うのでおもしろいですね。ヴェルファイアはエヴァンゲリオンの目のような鋭いヘットライトが多重に重なった独特のフロントマスクになっています。
これがより精悍なイメージを演出しています。
対してアルファードは豊田の高級車クラウンの従来までに培ってきたフォーマルな威厳に満ちたフロントマスクのイメージを受け継いだような感じで、より大人の雰囲気を演出しています。
より万人に受け入れられるのがアルファードだと思います。